日本固有の領土 北方領土をとりもどす

↑↑拡大画像上でクリックすると、更に見やすく拡大表示されます。
(目次ページも、大きく表示して確認できます。)
 ◆ ◆ ◆ ◆ ◆
北方領土は、祖先が開拓したわが国固有の領土です。
大東亜戦争終戦より現在まで、ソ連、そしてロシアは不法支配を続け、返還交渉は困難を極めています。
これを解決するためには、何より国民一人一人が、自国の領土・北方領土について深い関心と返還実現を思い続けなければなりません。
北方領土についての基本的知識から、返還実現に向けた指標をQ&Aで示しています。

Q1、北方領土とはどんな島々ですか?
Q2、北方領土が日本の領土である根拠を教えてください。
Q3、南樺太や千島列島も、元々は日本の領土だったのですか?
Q4、北方領土に住んでいた日本人は、どんな暮らしだったのですか?
Q5、連合国は、日本の千島列島領有を認める方針だったのですか?
Q6、ロシアはどのようにして侵略してきたのですか?
Q7、北方領土を追われた人々は、どうしたのですか?
Q8、ソ連は、北海道まで占領するつもりだったというのは本当ですか?
Q9、ロシアが北方領土を自国の領土とする根拠はなんですか?
Q10、日本とロシアの主張は、どちらが国際的に認められているのですか?
Q11、北方領土は今、誰が住んでどういう生活をしているのですか?
Q12、返還に向けて、ソ連とはどのように交渉が行われたのですか?
Q13、ソ連からロシアに代わってから、交渉に進展はあったのですか?
Q14、日本国民による返還運動について教えてください。
Q15、なぜ、「四島返還」でなくてはいけないのですか?
Q16、ロシアは、一度占領した領土は返還しないのでしょうか?
Q17、ロシアはなぜ北方領土を返さないのですか?
Q18、領土奪回をあきらめない国には、どんな国がありますか?
Q19、北方領土返還に向けての課題は何ですか?
【コラム①】千島列島の保全に尽くした郡司成忠
【コラム②】映画「氷雪の門」と、その上映を中止させたソ連の圧力
【コラム③】ソ連の圧力から「北方領土の日」を守り抜いた日本
【コラム④】レポ船の実態―日本政府の無為が生んだ悲しき「売国」行為
【コラム⑤】北方領土返還にかけた生涯―末次一郎の「戦後」への挑戦

A5判ブックレット・56ページ
日本会議事業センター/編

¥ 648

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • クロネコヤマトDM便

    全国一律 200円

※5,000円以上のご注文で送料が無料になります。

通報する

RELATED ITEMS

  • Home
  • About
  • Blog