正論SP 日本国憲法100の論点

☆産経新聞の人気連載「中高生のための『国民の憲法』講座」が一冊の本になりました!

産経新聞社/刊
A5判・298頁

日本国憲法公布から70年。護憲の立場に立った言説はメディアを通じて世に溢れています。学校教育でも、「憲法の欠陥」が語られることはありません。
選挙年齢が引き下げられ、これから政治的な素養や判断力が求められる高校生にも憲法の問題点をきちんと理解してほしい。そうした願いを込め、わかりやすい記述を心がけ、主権者である国民の手に憲法を取り戻すための渾身の一冊です。

★主なコンテンツ

[巻頭言]なぜ日本国憲法ではダメなのか・・・櫻井よしこ

[寄稿文]米国人からみた憲法論議の不毛・・・ケント・ギルバート

     護憲派の常套句を秒殺します ・・・井上和彦

     大相撲から見た天皇のご存在 ・・・舞の海秀平

     平和は汗して勝ち取るものだ ・・・百地 章

     日本国憲法は世界最古の「新憲法」・・・西修

     日本国のイメージが描けない日本人・・・長尾一紘

     緊急事態条項は立憲主義堅持にこそ必要・・・浜谷英博



第1章 誤解だらけの国民の憲法理解    (論点1~9)

第2章 問題だらけの制定過程       (論点10~15)

第3章 これじゃあ日本がなくなってしまう (論点16~38)

第4章 天皇というご存在の意味を考えよう (論点39~45)

第5章 国民の権利と義務について見つめ直す(論点46~72)

第6章 国会について考えよう(論点73~90)

第7章 憲法改正に向けて  (論点91~100)

第8章 資料

¥ 1,000

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • クロネコヤマトDM便

    全国一律 200円

※5,000円以上のご注文で送料が無料になります。

通報する
  • Home
  • About
  • Blog