天皇陛下のお話

「天皇陛下のお話」製作委員会/編
A5判・48頁

日本の歴史が太古の昔に始まって以来、国民は皇室を国の中心として敬い、守ってきました。
平成七年の阪神淡路大震災で、天皇皇后両陛下は、被災地を訪問され、悲しみで沈みきった人々に、お言葉をかけられ、手を握って励まされました。喜びも悲しみも国民とともにされるお姿は、被災した人々にとって、明日への希望と生きる力になっています。
天皇陛下とはどのようなご存在なのか、お人柄やおつとめの内容、皇室のなりたちなどについて、分かりやすく紹介。総ルビ(ふりがな付)で、やさしく読めるブックレット。

主な内容
第一部 天皇陛下のお人がら
 1.喜びも悲しみも国民とともに
 2.あたたかい思いやり
 3.人を受け入れる広いお心
 4.皇后陛下のお人がら

第二部 天皇陛下のおつとめ
 1.天皇になられての儀式
 2.憲法で決められたお仕事
 3.自らお田植えをなさる
 4.慰霊の旅
 5.和歌を大切にされる
 6.一年を通じての祈り
 7.歴代天皇の祈り

第三部 世界に誇れる日本の皇室
 1.皇室のなりたち
 2.皇室と国民
 3.皇室の国際親善
 4.外国からみた皇室

歴代天皇一覧/皇室ご系図/歴代の天皇陛下(四代前まで)/天皇陛下のお住まい「皇居」/三種の神器/天皇陛下に接して/医療と福祉に取り組まれる皇后陛下/宮中三殿図

¥ 360

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • クロネコヤマトDM便

    全国一律 200円

※5,000円以上のご注文で送料が無料になります。

通報する

RELATED ITEMS