「おもてなし」の心が世界を救う

呉善花/著
A5判・48頁

2020年のオリンピック開催地を決めるIOC総会で、滝川クリステルさんがスピーチの中で使い、一気に流行語となった「おもてなし」。 本書は以前より、この「おもてなし」の心こそ、「近代文明の行き詰まりを打破し、世界を救う鍵となる」と説く著者が、茶道や人と自然との関係などを通して、「おもてなし」に象徴される日本の文化の本質に深く迫る、究極の日本待望論です。

主な内容
3.11の衝撃
世界の驚き―どうして日本人にはそんなことができるのか
学生たちの感動
茶道と「おもてなし」の心
茶道のすすめ
「おもてなし」の心が世界を救う
自然を神と見る日本人の自然観
天皇は日本の心
若者は"日本"に飢えている

PRICE

¥ 648

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • クロネコヤマトDM便

    全国一律 200円

※5,000円以上のご注文で送料が無料になります。

通報する
  • Home
  • About
  • Blog